リバプール南野拓実、リーズ移籍の噂が再浮上。ブラジル代表FW獲得のトレード要員に?

2022年06月05日(日)15時06分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

南野拓実 最新ニュース

南野拓実
【写真:Getty Images】



リバプールはFWラフィーニャ狙う?

 リバプールの日本代表MF南野拓実が移籍するとすれば、リーズ・ユナイテッドは有力な新天地候補のひとつとなりそうだ。以前から関心が伝えられる同クラブへの移籍の噂が再浮上している。



【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 2021/22シーズンにはカップ戦などで一定の結果は出したとはいえ、リバプールの主力攻撃陣の中では十分な出場機会を得られない状況が続いている南野。ユルゲン・クロップ監督は南野を評価し期待している様子を見せ続けているが、やはり移籍の噂も絶えない。

 イングランド国内で特に南野の獲得に関心を抱いているとみられるのはリーズ。1月の移籍市場でも獲得を試みたと報じられたクラブであり、また2月末には南野がかつてレッドブル・ザルツブルクで指導を受けたジェシー・マーシュ氏が新監督に就任している。

 英『リーズ・ライブ』は4日付で、リーズは現在でも南野に注目し続けていると報道。リバプールが19歳FWファビオ・カルヴァーリョの獲得を決めたことで、南野の放出に応じる可能性が出てきたとリーズは考えているという。

 また英紙『ミラー』も南野にリーズへの移籍の可能性があると伝えた。リバプールはリーズのブラジル代表FWラフィーニャの獲得を希望しており、そのトレード要員として南野の譲渡を提案することがあり得るとの見方だ。

 バルセロナなどからの関心も噂されるラフィーニャをリーズが売却する場合には、7000万ポンド(約115億円)という巨額の移籍金を要求することが見込まれる。リバプールはこれを引き下げるためトレードの形で南野の移籍を交渉に含める可能性があるとみられている。

【了】

新着記事

↑top