「韓国さんが相手ということで」 サッカーU-21日本代表4強進出の立役者、鈴木唯人が試合を振り返る【AFC U-23アジアカップ】

2022年06月13日(月)7時30分配信

photo AFC
タグ: , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

U-21日本代表
【写真:2022 Asian Football Confederation (AFC)】



全3ゴールに絡む大活躍の鈴木唯人

 AFC U-23アジアカップ準々決勝のU-21日本代表対U-23韓国代表戦が12日に行われ、3-0の勝利を収めた日本が準決勝進出を果たした。全得点に絡んだFW鈴木唯人が試合を振り返ってコメントしている。


【U-21日本代表 AFC U23アジアカップはDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴】

【U-21日本 3-0 U-23韓国 AFC U-23アジアカップ】

 鈴木は前半22分にFKから日本の先制点をゲット。後半には鈴木のシュートをGKが弾いたところを細谷真大が押し込んで追加点を奪い、さらに80分にも鈴木が勝利を決定づける3点目を加えた。

「韓国さんが相手ということで、相当自分自身モチベーションが高かったです。この試合は必ず勝利しようと、何が何でも勝利しようと強い気持ちを持って臨んだので、全得点に絡むことができて良かったです」と鈴木は自身の活躍を喜んでいる。

 韓国にも決定的な形はあったが、終わってみればチャンスをしっかりと得点に繋げた日本の快勝となった。「(韓国は)前に速い選手だったり強い選手だったり、非常に脅威になる選手が多かったです。難しい時間をうまく乗り切って、先制点と後半に追加点と取れたことが良かったと思います」と鈴木は語る。

 現地時間15日の準決勝では、開催国ウズベキスタンとの激突で決勝進出を争う。「一戦一戦チーム一丸となって戦うことで自分たちの目指しているところへたどり着けると思うので、まずはしっかりと回復をして次の試合に向かいたいと思います」と鈴木は意気込みを示した。

1 2

新着記事

↑top