サッカーU-21日本代表、U-21ウズベキスタン戦全選手パフォーマンス査定。ポジション別に3段階評価、最高評価は1人! その人物は…【AFC U-23アジアカップ】

2022年06月16日(木)11時54分配信

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定
text by 編集部 photo 2022 Asian Football Confederation (AFC)
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表 最新ニュース

サッカーU-21日本代表は現地時間15日、AFC U-23アジアカップ・ウズベキスタン2022でU-21ウズベキスタン代表と対戦し、0-2で敗北した。この試合で、選手のパフォーマンスはどうだったのか。今回はポジションごとにA~Cの3段階で評価する。


FW

細谷真大
【写真:2022 Asian Football Confederation (AFC)】

細谷真大(背番号11)
U-21ウズベキスタン代表戦:89分 OUT
評価:C


【U-21日本代表 AFC U23アジアカップはDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴】


 チームとしてなかなかリズムに乗り切れない中、最前線で孤立する時間がほとんどだった。ボールを受けても相手DFのタイトなマークに苦戦する姿が散見され、結局1本もシュートを放つことができないまま89分にベンチへと退いている。評価は最低のCにせざるを得ないだろう。

中島大嘉(背番号21)
U-21ウズベキスタン代表戦:78分 IN
評価:出場時間短くなし

 悪い流れを断ち切るべく78分から出場するも、決定的な仕事は果たせず。87分にはフリーキックから打点の高いヘディングでゴール方向にボールを飛ばすも、GKにキャッチされてしまった。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top