ユベントスのディ・マリア獲得に強敵出現。“テベス監督”が横取り狙う!?

2022年06月22日(Wed)20時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,


ユベントス 最新ニュース

アンヘル・ディ・マリア
【写真:Getty Images】




PSG退団のディ・マリア、移籍先は?


 アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアの獲得に迫っているとみられていたユベントスに、予想外の強敵が出現してきた。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 パリ・サンジェルマン(PSG)の主力として活躍を続けてきたディ・マリアだが、2021/22シーズン限りでの退団を表明。移籍先候補としてバルセロナなども噂されるが、ユベントスにフリーで加入することが最も濃厚だと報じられ続けてきた。

 現在34歳のディ・マリアはもう1年欧州でプレーしたあと、母国の古巣ロサリオ・セントラルに復帰することを考えているとみられていた。だがロサリオ・セントラルは来年を待たず、すぐにディ・マリアの獲得に動く可能性もあるのかもしれない。

 21日には、先日現役引退を決断したばかりの元アルゼンチン代表FWカルロス・テベス氏がロサリオ・セントラルの新監督就任を発表。そのテベス新監督は会見で、ディ・マリアの獲得を試みることに意欲を示した。

「ぜひ来てほしい、もちろんだ。落ち着いたら電話をして、どうするつもりなのか聞いてみよう。彼の性格は知っているし、チームにとって非常にポジティブな存在になってくれるだろう。若い選手たちに経験を伝えてくれるはずだ」とテベス新監督は語っている。

 アルゼンチン代表でディ・マリアとチームメートだったテベス氏は、ユベントスでも伝統の背番号10を背負って活躍したレジェンド。ユベントスはディ・マリアの獲得をめぐり、かつての主力選手と争うことになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top