1位:冨安健洋(アーセナル/イングランド)

202200623_冨安_getty
【写真:Getty Images】


生年月日:1998年11月5日
市場価値:2500万ユーロ(約30億円)
21/22リーグ戦成績:21試合0得点1アシスト

 名門アーセナルでプレーする冨安健洋が南野拓実や鎌田大地ら他の日本代表選手を抑えて、海外日本人市場価値ランキングで1位に輝いた。アビスパ福岡でプロデビューを飾った冨安は18年1月にシント=トロイデンへと移籍。19年夏にセリエAのボローニャに引き抜かれ、右サイドバックとセンターバックで多くの試合に出場した。

 2年間に渡ってセリエAで主力を務めたことで評価を高め、21年夏にアーセナルへと引き抜かれた。加入してからすぐに右サイドバックの不動のレギュラーに定着。シーズン中盤戦以降は相次ぐふくらはぎの負傷に苦しんだが、出場時のパフォーマンスは一貫して高いものだった。

 欧州の中で最もレベルが高いと言われているプレミアリーグの第一線でプレーしていることもあり、冨安の市場価値は上昇を続けている。アーセナル加入から1年で2000万ユーロ(約24億円)から2500万ユーロ(約30億円)まで価値を上げることに成功。今後も一貫したパフォーマンスを続けることができれば、さらにその価値は上昇するだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top