南野拓実移籍のモナコ、これまでの成績は?屈辱の2部降格の過去、タイトル争い参戦までの道のりとは

2022年06月29日(Wed)13時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

南野拓実 最新ニュース

南野拓実
【写真:Getty Images】



ASモナコのこれまでの成績とは?

 フランス1部リーグのASモナコは現地時間28日、サッカー日本代表FW南野拓実を完全移籍で獲得したことを発表した。これまで数多くのタイトルを獲得してきたフランスの名門だが、一体どのようなクラブなのだろうか。



【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 1919年に創立されたASモナコは、1953年にフランス1部リーグに初昇格を果たす。これまで国内リーグで8度、国内カップで10度の優勝回数を誇るフランス屈指のクラブである。これまで数多のスタープレイヤーも輩出しており、これまでキリアン・エムバペや、ベルナルド・シルバ、ティエリ・アンリなどがモナコを経てビッグクラブへと渡っていった。

 名門として知られているモナコだが、なかなか良い結果を出せないシーズンも経験した。10/11リーグ・アンでは勝利を収めることができない時期が続き、最終節のオリンピック・リヨン戦で0-2と敗れ、35年ぶりとなる2部降格を喫した。しかしその後、同クラブはわずか2季で1部復帰を果たし、再びビッグクラブへと返り咲く。

 12/13シーズンには巨額の資金を投じて、ハメス・ロドリゲスやラダメル・ファルカオなどのビッグネームを獲得し、1部復帰1年目を2位でフィニッシュ。その翌年以降もパリ・サンジェルマンやマルセイユなどと優勝を争いを繰り広げ、16/17シーズンには17年ぶりとなるリーグ・アン優勝を果たした。

 2018年にはキリアン・エムバペやファビーニョなどの主力選手がチームを去ったことにより、チームは弱体化。現在は以前の勢いを取り戻しており、今季はPSG、マルセイユに次ぐ3位でフィニッシュし、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得した。

【了】

新着記事

↑top