C・ロナウドの後釜はユベントスMFに!? マンU新監督が獲得に動く理由とは?

2022年07月04日(Mon)11時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

ディバラ
【写真:Getty Images】



マンUがディバラ獲得へ

 昨季、マンチェスター・ユナイテッドに復帰したクリスティアーノ・ロナウドは、今夏の移籍を希望しているという。エースの退団を危惧し、マンUは後釜となる選手の獲得に動くようだ。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 後釜として獲得を目指しているのは、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラだ。

 ディバラは2015年7月にユベントスへ移籍。加入1年目からリーグ戦34試合19得点の活躍をみせると、3年目には10番を受け継いだ。17/18シーズン以降は低調なパフォーマンスが見られたが、19/20シーズンに復調。同シーズンのセリエA年間最優秀選手に選出された。在籍7年間で12個のタイトル獲得に貢献したが、今夏に契約満了となった。

 スペイン紙『MUNDO DEPORTIVO』によれば、今夏にマンUの新監督に就任したエリック・テン・ハフ監督は、ディバラの汎用性に目を付けたようだ。アルゼンチン代表MFは、STやウイング、さらにトップ下でもプレーが可能。得点能力だけでなく、チャンスメイク力も高いため、チームの戦術に幅を持たせることができると考えている模様。

 獲得できれば大きな戦力となるが、ディバラにはマンUの他にアーセナルやインテル、さらにトッテナムとナポリが関心を寄せているという。引く手あまた同選手の新天地は、果たしてどこになるのか。今後の動向に注目が集まる。

【了】

新着記事

↑top