Home » サッカー最新ニュース » なでしこジャパン白星発進。韓国に苦戦も「最後まで戦って勝ち切れたことは素晴らしい」と池田太監督【E-1サッカー選手権2022】

なでしこジャパン白星発進。韓国に苦戦も「最後まで戦って勝ち切れたことは素晴らしい」と池田太監督【E-1サッカー選手権2022】

2022年07月19日(火)18時13分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



日韓戦に2-1で勝利

【なでしこジャパン 2-1 女子韓国代表 E-1サッカー選手権2022】

 EAFF E-1サッカー選手権2022のなでしこジャパン(女子日本代表)対女子韓国代表が19日に行われた。試合は2-1でなでしこジャパンが勝利した。池田太監督が試合を振り返っている。



【WEリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 なでしこジャパンは立ち上がりから苦しい展開だったが、限られたチャンスをいかして2得点。日韓戦を制して白星スタートを飾った。

 立ち上がりについて池田監督は、「重たい入りになった。シンプルなミスも多かった」としつつ、「最後まで戦って勝ち切れたことは素晴らしいと思っている」と、手応えを口にしている。

 後半はやや立て直したなでしこジャパン。指揮官は「自陣でボールを受けてしまうことがあったが、それは相手がロングボールを入れてくるからで大きな問題ではないと伝えた。まず気持ちの面で受け身にならないようにとハーフタイムに伝えました」と語った。

 E-1サッカー選手権2022について問われると、池田監督は「こうやって勝ちながら、選手とチームの成長を上げていきたい」と述べ、今大会でのさらなる成長を誓っている。

【了】

新着記事

↑top