Home » サッカー最新ニュース » 「シンプルなミスが多くリズムが出ない」と池田太監督。なでしこジャパン、逆転勝利に収穫と課題【E-1サッカー選手権2022】

「シンプルなミスが多くリズムが出ない」と池田太監督。なでしこジャパン、逆転勝利に収穫と課題【E-1サッカー選手権2022】

2022年07月23日(土)17時51分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



チャイニーズ・タイペイに4-1の勝利

 EAFF E-1サッカー選手権2022のなでしこジャパン(女子日本代表)対女子チャイニーズ・タイペイ代表が23日に行われ、なでしこジャパンが4-1で勝利を収めた。池田太監督が試合を振り返ってコメントしている。



【WEリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

【日本 4-1 チャイニーズ・タイペイ E-1サッカー選手権】

 前半8分にはセットプレーからまさかの失点でチャイニーズ・タイペイに先制を許したなでしこジャパン。それでも前半のうちに逆転に成功すると、後半にもさらに2点を加えて逆転で2連勝を飾った。

 初戦の女子韓国代表戦から先発メンバーを9人入れ替えて臨んだ試合について、「ポテンシャルのある選手を色々なポジションで、色々な組み合わせを試すことができました」と池田監督。代表初出場の選手を含めたフレッシュな顔ぶれを起用しつつしっかりと結果を出したことはひとつの収穫となった。

 一方で、やはり課題も表れた試合ではあった。「まだシンプルなミスが多いので、リズムが出ない部分も特に前半ありました。やはりもっと一つ一つの精度も上げていかなければいけない」と指揮官は改善の必要性にも言及している。

 いずれにしても26日の女子中国代表戦には、優勝を懸けて臨むことになる。「まずはしっかり体のケア、コンディションを整えることもそうですし、またこの後の中国と韓国の試合も見ながら準備していきたいと思います」と池田監督は見通しを示した。

【了】

新着記事

↑top