メッシとネイマールの“2人だけ”で生んだ極上のゴール。ガンバ大阪を切り裂いた、一瞬の出来事【パリ・サンジェルマン・ジャパンツアー2022】

2022年07月26日(火)10時10分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマン 最新ニュース


【写真:Getty Images】



メッシとネイマールによる阿吽の呼吸

 パリ・サンジェルマン(PSG)・ジャパンツアー2022の第3戦、ガンバ大阪対PSGが25日に行われた。この試合では、リオネル・メッシとネイマールの南米コンビによる極上のゴールが誕生している。


【メッシやエムバペ、ネイマールらのユニフォームが購入可能!
PSG公式オンラインショップはこちら!】

 立ち上がりからG大阪を押し込んだPSGは再三GK東口順昭の好セーブに遭うも、28分に先制。その2分後には追加点を奪った。34分には黒川圭介に1点を返されたが、そこからさらに2点を追加して4-1で前半を終えている。

 スタジアムを魅了するような極上のゴールが誕生したのは、60分のことだ。

 ハーフウェイライン近くでメッシがボールを持つと、ネイマールがG大阪DFの間にランニング。するとメッシは針の穴に通すかのような繊細なパスを繰り出す。絶妙なタイミングでこのボールを受けたネイマールは東口との1対1を迎えると、華麗に守護神をかわし、最後は涼しい顔でシュートを流し込んだ。

 メッシのパスはネイマールのスピードを落とさないかつ、足元にピタッと収まる、まるで芸術作品のようだった。それをオフサイドにかからない絶妙なタイミングで受けたネイマールもさすがであり、東口との1対1の場面も実に冷静だった。

 メッシとネイマール。世界屈指の南米コンビによる極上のゴールでG大阪をさらに突き放したPSGは、終盤にも1点を追加して6-2で勝利している。結果ジャパンツアー3戦全勝と、さすがの力を示した。

1 2

新着記事

↑top