Home » サッカー最新ニュース » 「本当に成果ある大会でした」 なでしこジャパン優勝を喜ぶ池田太監督【E-1サッカー選手権2022】

「本当に成果ある大会でした」 なでしこジャパン優勝を喜ぶ池田太監督【E-1サッカー選手権2022】

2022年07月26日(火)21時32分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



中国代表とドローでE-1選手権優勝

 EAFF E-1サッカー選手権2022のなでしこジャパン(女子日本代表)対女子中国代表が26日に行われ、0-0のドローで試合を終えたなでしこジャパンが優勝を飾った。池田太監督がタイトル獲得の喜びをコメントしている。



【WEリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 引き分け以上で優勝が決まる状況だったなでしこジャパンは中国に対して終始優勢に試合を進め、たびたび決定機を生み出したがゴールを奪うことはできず。それでも必要な勝ち点1を加え、前回大会に続いての連覇を成し遂げた。

「選手たちは本当に1試合1試合成長してくれました。色々な選手がピッチの中で躍動してくれたので、本当に成果ある大会でした」と池田監督は試合後に語っている。

 1年後に迫った女子ワールドカップ2023年大会に向けて、当然ながら今後改善していくべき部分もあるとしても、まずはタイトル獲得という結果が持つ意味を指揮官は強調した。

「もちろんもっともっと成長していきたいと思いますけども、今日こういう大会というところでしっかり表彰台に登れるという喜びも選手たちに伝えてあげたいと思います」

【了】

新着記事

↑top