D評価(やや期待外れに終った補強)


【写真:Getty Images】


MF:デヤン・クルゼフスキ(スウェーデン代表)
生年月日:2000年4月25日
加入年:2020年冬
移籍金:3500万ユーロ(約48億円)
通算成績:55試合5得点6アシスト

 アタランタに所属していた2019/20シーズンにレンタル先のパルマで躍動。その活躍が評価されて2020年冬にユベントスが権利を買い取り、同年夏に加入した。ユベントスではリーグ戦55試合に出たが、うち31回が途中出場。スーパーサブの域を出ず、今年1月にトッテナムへ。

MF:ウェストン・マッケニー(アメリカ代表)
生年月日:1998年8月28日
加入年:2020年夏
移籍金:2500万ユーロ(約34億円)
通算成績:55試合8得点2アシスト

 2020年夏にシャルケから獲得。豊富な運動量を武器にピッチを駆け回り、複数ポジションをこなせる能力を持ち、イタリアで好発進した。だが、その後はいまいちインパクトに欠ける日々。2021/22シーズン後半戦はケガで長期離脱となった。

DF:メディ・ベナティア(モロッコ代表)
生年月日:1987年4月17日
加入年:2017年夏
移籍金:1670万ユーロ(約23億円)
通算成績:40試合3得点0アシスト

 2017年夏にバイエルン・ミュンヘンから獲得。強力なライバルたちがいたためベンチ要員として過ごすことが多かった。2019年1月にアル・ドゥハイルへ移籍。2021年12月に現役を引退した。

FW:フェデリコ・ベルナルデスキ(イタリア代表)
生年月日:1994年2月16日
加入年:2017年夏
移籍金:4000万ユーロ(約54億円)
通算成績:134試合8得点15アシスト

 2017年夏にフィオレンティーナから獲得。違いをつくる選手として期待されたが、得点・アシストともに最高は加入した2017/18シーズンで4ゴール5アシスト。今夏フリーでトロントへ加入した。

MF:エムレ・ジャン(ドイツ)
生年月日:1994年1月12日
加入年:2018年夏
移籍金:フリー
通算成績:37試合4得点1アシスト

 リバプールとの契約が満了して2018年夏に加入。1年目はアッレグリ監督のもとでコンスタントに出場したが、2年目はサッリ監督とうまくいかずにほぼ構想外に。チャンピオンズリーグの登録リストからも外れた。2020年1月にボルシア・ドルトムントへ移籍。

DF:メリフ・デミラル(トルコ代表)
生年月日:1998年3月5日
加入年:2019年夏
移籍金:1950万ユーロ(約26億円)
通算成績:21試合1得点2アシスト

 2019年夏にサッスオーロから獲得。キエッリーニ、デ・リフト、ボヌッチに次ぐ4番手という扱いでなかなか試合には出られず。出番が訪れた際には安定していたが、ケガで離脱する時期も長く、控えとして十分に働いたとは言いがたい。

MF:アドリアン・ラビオ(フランス代表)
生年月日:1995年4月3日
加入年:2019年夏
移籍金:フリー
通算成績:94試合5得点4アシスト

 2019年夏にフリーで加入。24歳で加入し、チームの中心を担う一人と大きな期待を集めた。時折非凡なセンスを見せることがあるものの、継続性に欠けるところも。まだ期待値には届いていない。

FW:カイオ・ジョルジ(ブラジル)
生年月日:2002年1月24日
加入年:2021年夏
移籍金:150万ユーロ(約2億円)
通算成績:9試合0得点0アシスト

 2021年夏にミランとの争奪戦の末に獲得したブラジル期待の才能。ただ、なかなか出番を得ることはできていない。1月にレンタルの可能性があったが残留。しかし2月に重傷を負ったため、まだしばらく復帰できない。評価を下すのはまだ先になるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top