最初の相手は久保建英!? バルセロナの新左SBはレアル・ソシエダ戦でデビューか

2022年08月10日(水)22時39分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース


【写真:Getty Images】



バルセロナ加入間近のマルコス・アロンソ

 バルセロナへの移籍がほぼ確実になったとみられるスペイン代表DFマルコス・アロンソは、ラ・リーガ第2節のレアル・ソシエダ戦でデビューを飾ることが見込まれるようだ。スペイン紙『アス』が伝えている。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 チェルシーに所属するアロンソに対しては、バルセロナが獲得を希望していることが以前から報じられ続けていた。両クラブは移籍金800万ユーロ(約11億円)弱で合意に達し、移籍決定に向けて秒読み段階に入ったとみられている。

 だがバルセロナは今週末に予定されるリーガ開幕戦に向けて、すでに加入の決まった新戦力の選手登録を優先している状況。そのためアロンソの加入決定は週明け以降になると見込まれている。

 スペイン紙によればアロンソは月曜日または火曜日頃にバルセロナへ向かい、メディカルチェックを受けて正式契約を交わすとのこと。バルセロナとの契約は2年間+オプション1年間になるとみられている。

 アロンソのバルセロナでのデビュー戦になると予想されるのは、21日にアウェイで予定されるレアル・ソシエダ戦。右サイドでの起用も見込まれる久保建英が出場すれば、対面の左SBとして戦う相手となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top