Home » 海外サッカー » リーガエスパニョーラ » 最強最高の神! ラ・リーガ伝説の守護神5人。カシージャス、カニサレス…驚異の力を示した男たち

最強最高の神! ラ・リーガ伝説の守護神5人。カシージャス、カニサレス…驚異の力を示した男たち

2022年09月17日(土)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー最新ニュース

ラ・リーガには最強のアタッカーとともに最強のGKが君臨した歴史がある。今回はラ・リーガでプレーしたGKについて、フットボールチャンネル編集部が独自の方法で算出した能力値を紹介する。[sponsored content]


イケル・カシージャス


【写真:Getty Images】

GK:イケル・カシージャス(レアル・マドリード/スペイン代表)
生年月日1981年5月20日(当時26歳)
07/08リーグ戦成績:36試合32失点14無失点
ラ・リーガ通算510試合525失点177無失点


【「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)のダウンロードはこちらから!】

 ラ・リーガの歴史において、最強クラスのGKと称えられているのがイケル・カシージャスである。強烈な個性と強力なセービング力でレアル・マドリードとスペイン代表を牽引し、全ての栄冠を手にした。

 基本データの対象は07/08シーズン。36試合で32失点という抜群の守備力でリーグ優勝の立役者となり、リーガで最小失点のGKに贈られるサモラ賞を初受賞した。

 能力値を見ると、やはり「セービング」が93と世界最高クラスの評価となった。そして最高評価となったのが「反射神経」。ペナルティエリア内から完璧に放たれたシュートすら驚異的な反射神経でストップしてしまう姿は、当時“地味”とされていたGKのイメージを覆してしまうほどインパクトのあるものだった。

 そのカシージャスが『サカつくRTW』に登場する。史上最高クラスの反射神経とセービング力を自らのチームに加えれば、守備力は大きく上がるはずだ。

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下 「サカつくRTW」)では、スペインリーグのレジェンド「イケル・カシージャス」や、現役のスーパースターが新★5選手として登場する“LEGEND SCOUT”を開催中!


詳細は画像をクリック

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

1 2 3 4 5

新着記事

↑top