冬にアーセナルやマンUなどに移籍も? オランダで活躍するFWが所属クラブと交わした合意とは

2022年09月21日(水)22時36分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース


【写真:Getty Images】



今季7試合8得点のコーディ・ガクポ

 PSVで活躍するオランダ代表FWコディ・ガクポは、冬の移籍市場でプレミアリーグのクラブなどへ移籍する可能性が高いのかもしれない。クラブと選手本人との間で移籍に向けた“合意”が存在することが明らかにされている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 オランダ国内での活躍で評価を高め、夏の移籍市場ではマンチェスター・ユナイテッドやアーセナルなどの新戦力候補として盛んに噂されたガクポ。だが移籍が決まることはなく、今季もPSVでプレーを続行している。

 今季のエールディビジではここまで7試合で8ゴールを挙げて得点ランキング首位に立つなど絶好調。PSVとの契約は2026年まで残しているが、早かれ遅かれ他国のビッグクラブに引き抜かれることは間違いないと考えられる。

 PSVのマルセル・ブランズFD(フットボールディレクター)も、クラブとガクポとの間で移籍に向けた合意が交わされていることを認めた。「一定のオファーが届いたとすれば売却しなければならないだろう。金銭的理由だけでなく、ガクポ側との合意があるからだ」とオランダ『VI』が同氏のコメントを伝えている。

 ユナイテッドやアーセナルのほか、サウサンプトンやリーズ・ユナイテッドなどもガクポの獲得に関心を示すクラブとして英国メディアで言及されている。オランダからプレミアリーグに挑戦する新たな有望株となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top