なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



コスタリカ、ザンビアとともに同組に

 2023FIFA女子ワールドカップの組み合わせ抽選会が22日に行われ、グループステージの組み合わせが決定した。なでしこジャパン(女子日本代表)との対戦が決まったスペインのメディアも抽選結果について伝えている。



【WEリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 抽選によりなでしこジャパンはグループCに入り、女子スペイン代表、女子コスタリカ代表、女子ザンビア代表と対戦することが決定。出場チーム数が24から32に拡大されたことにより、今大会からはグループ上位2チームのみが決勝トーナメントへ進む。

 スペイン紙『マルカ』は「ワールドカップ抽選がスペインに微笑む」と報道。全体的には比較的楽なグループに入ったと捉え、突破に向けて前向きな見通しを示している。

 一方で『アス』紙は「最大のライバルは間違いなく日本になる」と警戒している。抽選でスペインがポット1、日本がポット2に入っていたことを考えても当然ではあるが、グループ首位を争う相手になるとの予想だ。

 なでしこジャパンは2011年大会で「無敵のアメリカを下してチャンピオンになった」と紹介。「近年はややレベルを下げているが依然として強力で危険なチームだ」と評している。

 なでしこジャパンは11月にスペイン遠征を行い、11日にイングランド代表と、そして15日にスペイン代表との対戦を予定している。「大会数ヶ月前の大きなテストになるだろう」と『アス』紙は見通しを示している。

【了】

新着記事

↑top