バルセロナ指揮官は落胆「現実を受け入れなければならない」2年連続でCLグループリーグ敗退

2022年10月27日(木)8時40分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース


【写真:Getty Images】



バルセロナが完敗、またもEL行き

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第5節、バルセロナ対バイエルン・ミュンヘンが現地時間26日に行われ、3-0でアウェイチームが勝利した。この結果、バルセロナは2年連続のCLグループリーグ敗退となっている。シャビ・エルナンデス監督が悔しさを滲ませたと、スペイン紙『アス』が報じた。



【今シーズンのバルセロナは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 もう後がない状況のバルセロナだったが、試合開始して10分で早くも窮地に立たされることになる。セルジュ・ニャブリの絶妙なスルーパスに抜け出したサディオ・マネが、バルセロナのGKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンとの1対1を制して冷静に先制点を決めた。

 さらに31分、再びニャブリが精度の高いパスでアシストして、エリック・マキシム・シュポ=モティングが追加点。後半アディショナルタイムには、ニャブリの3アシスト目でベンジャマン・パヴァールが得点し、バイエルンが3-0で圧勝している。

 試合後、シャビ・エルナンデス監督は「我々は現実を受け入れなければならない。バイエルンは我々よりも遥かに優れていた。我々は競争さえ出来なかった」と、落胆した様子で語っている。CLグループリーグ敗退が決まったバルセロナは、2年連続でUEFAヨーロッパリーグ(EL)へ行くことになった。

【了】

新着記事

↑top