FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

アドリアン・ラビオ
【写真:Getty Images】


来夏はユベントス退団でプレミアリーグへ?

 ユベントスのフランス代表MFアドリアン・ラビオが、自身の今後について語っている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』の情報をもとに英『エクスプレス』が伝えた。



【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


 ラビオは今年夏、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍に近づいていた。しかし、ラビオ側の要求が高すぎるとして取引はまとまらなかったようだ。

 ラビオは夏を振り返り、「プレミアリーグのクラブから接触があったのは確かだ。でも最終的には残ることになった。おそらくそれがベストだったんだ」と述べている。

 ただ、プレミアリーグには興味がある模様で、「魅力的なリーグだね。ユベントスとの契約が満了したら? それは分からない。ただ、自分のプレーに合っていると思う」と語った。それでも、ユナイテッドを意識しているようなことはなく、「贔屓のチームはない。だから、特にプレーしたいところがあるわけでもないんだ」と話している。

 フランス代表はカタールワールドカップ準々決勝でイングランド代表と対戦する。ラビオにとっては自分を印象づける良い機会かもしれない。

【了】

新着記事

↑top