Home » サッカー最新ニュース » <速報>前大会王者青森山田が2回戦突破。日本文理は終了間際に決勝弾【全国高校サッカー選手権】

<速報>前大会王者青森山田が2回戦突破。日本文理は終了間際に決勝弾【全国高校サッカー選手権】

2022年12月31日(土)13時50分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

全国高校サッカー選手権大会 最新ニュース


第101回全国高校サッカー選手権大会



全国高校サッカー選手権大会2回戦が各地で開催

第101回全校高校サッカー選手権大会2回戦の試合が31日に各地で開催された。12時5分キックオフのカードとしては8試合が行われた。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 前大会王者の青森山田(青森)は、2年ぶり17回目の出場の広島皆実(広島)と対戦した。

 青森山田は試合開始から主導権を握ったが、広島皆実の堅守を崩せず前半はスコアレスで終了した。だが、後半開始早々に敵陣ペナルティーエリア左脇でFKを得ると、インスイングのボールに頭で合わせて先制点をゲット。追加点を奪うことはできなかったが、前回王者が1-0で勝利を収めた。

 その他、日本文理(新潟)対成立学園(東京)は、後半アディショナルタイムに日本文理が決勝点を決めて1-0で勝利。昌平(埼玉) は近江(滋賀)に3-1、高川学園(山口)は富山第一(富山)に2-0でそれぞれ勝利を収めた。

 12時5分キックオフで行われた2回戦8試合の結果は以下の通り。

青森山田 1-0 広島皆実
山梨学院 2-3 神村学園
佐野日大 1-0 奈良育英
鹿島学園  2-3 岡山学芸館
高川学園 2-0 富山第一
丸岡 0-2 日体大柏
昌平 3-1 近江
成立学園 0-1 日本文理

【了】

新着記事

↑top