無駄遣い…。ACミラン、給料が高すぎる5人。費用対効果が悪いのは?

2023年01月24日(火)7時00分配信

シリーズ:給料が高すぎる5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

FW:ディボック・オリギ


【写真:Getty Images】


生年月日:1995年4月18日
年俸:400万ユーロ(約4.8億円)
今季リーグ戦成績:11試合1得点1アシスト

 今年夏に獲得したディボック・オリギは、給料分の価値をまだ示していない。

 オリギがミランで受け取る年俸は、チーム最高タイとなる400万ユーロ(約4.8億円)とされている。だが、負傷を抱えて加入したベルギー代表FWは、ここまでリーグ戦の出場がわずか454分。ピッチに立ったときも、大きなインパクトは残していない。

 前線の主力がズラタン・イブラヒモヴィッチとオリヴィエ・ジルーというベテランのミランは、世代交代に向けて27歳のオリギを獲得した。リバプールとの契約を終えてフリーでミランに連れてくるために、契約条件を引き上げた格好だ。

 ミランにとって、オリギ獲得は長期的なプロジェクト。まだ失敗と断罪するのは早い。そうだとしても、決して若手ではなく、そろそろ適応してほしいのは事実。年明けからジルーの調子が芳しくないこともあり、今こそブレークが期待されている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top