ACミラン 最新ニュース

 イタリアの名門ミランは、これまで多くの傑出したストライカーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象とした得点ランキングを紹介する。※01/02シーズン以降に在籍した選手が対象、現時点までの公式戦通算成績を算出、データは『transfermarkt』を参照。


4位:ズラタン・イブラヒモビッチ(元スウェーデン代表)


【写真:Getty Images】

在籍期間:2010年夏~2012年夏、2020年冬~現在
クラブ通算成績:159試合92得点
代表通算成績:121試合62得点


【ミラン参戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】

大黒柱であり王であり、神でもある。ズラタン・イブラヒモビッチは、ミランにとって大きすぎる存在だ。

ミランに初めてやって来たのは2010年だった。インテルからバルセロナへの“飛躍”に失敗したあとでイタリアに戻ると、セリエAで14得点11アシストを記録。インテルの6連覇を阻止し、ミランに7シーズンぶりのスクデットをもたらしている。その翌シーズンはさらに加速し、リーグ戦だけで28得点を奪取。得点王に輝いている。ミランの選手が得点王に輝いたのは、2003/04シーズンのアンドリー・シェフチェンコ以来のことだった。

クラブの財政事情などもあって2年で一度ミランを去ったイブラヒモビッチだが、低迷が続く同チームを救うべく39歳で復帰。若手主体のチームが安心して寄りかかれる大黒柱がきたことで、一気にミランがまとまりだし、2021/22シーズンのセリエA優勝につながった。

現在長期離脱からの復帰が間近のイブラヒモビッチ。最近は精神的支柱であることが注目されるが、得点力も忘れてはいけない。出場1試合あたり0.58得点という数字は、このランキングに登場するそうそうたるメンバーの中でもトップだ。

【関連記事】
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング1〜10位 全選手紹介
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング1位
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング2位

【了】

新着記事

↑top