Home » サッカー最新ニュース » ACミラン最強のストライカーは誰だ? 21世紀得点ランキング1位。イブラ超えの大記録!? 1年目から得点王、伝説となった世界最高FW

ACミラン 最新ニュース

 イタリアの名門ミランは、これまで多くの傑出したストライカーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象とした得点ランキングを紹介する。※01/02シーズン以降に在籍した選手が対象、現時点までの公式戦通算成績を算出、データは『transfermarkt』を参照。


1位:アンドリー・シェフチェンコ(元ウクライナ代表)


【写真:Getty Images】

在籍期間:1999年夏~2006年夏、2008年夏~2009年夏
クラブ通算成績:322試合175得点
代表通算成績:111試合48得点


【ミラン参戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 21世紀のミランで最もゴールを決めたストライカーは、元ウクライナ代表のアンドリー・シェフチェンコだ。322試合出場で175ゴールを決めており、1試合あたりの得点数は0.54。ズラタン・イブラヒモビッチの次いで、このランキングで2位に入っている。

 シェフチェンコはディナモ・キーウで名をあげた。1998/99シーズンのチャンピオンズリーグ得点王となって評判を高めて、1999年夏にミランの一員となっている。

 決定力だけでなく、スピードや技術にも優れた「ウクライナの矢」は、当時世界最高リーグとも言われたセリエAで1年目から躍動。24ゴールを挙げていきなり得点王になり、翌シーズンも24ゴールを記録している。移籍初年度でセリエA得点王に輝いた外国籍選手は、シェフチェンコが史上6人目だった。

 ミランをセリエA優勝1回、チャンピオンズリーグ優勝1回などの栄光に導いたシェフチェンコ。自身は得点王2回に加えて、2004年にはバロンドールも受賞。まさに最強ストライカーだった。

【関連記事】
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング1〜10位 全選手紹介
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング2位
ACミラン最強のストライカーは誰だ! 21世紀得点ランキング3位

【了】

新着記事

↑top