Home » サッカー最新ニュース » クビ目前!? レアル・マドリードの放出候補(2)タダでも手放したいビッグネームは?

レアル・マドリード 最新ニュース

 2022/23シーズンも終盤戦へと差し掛かっている。各リーグで熾烈な争いを極める中、来シーズンに向けた補強や契約の話題も増えてきた。現在レアル・マドリードに在籍している選手の中で、立場が危うい選手は誰なのか。今回の夏に契約満了を迎える選手を除き、放出候補となり得る選手をピックアップして紹介する(成績は4月11日現在)。


FW:エデン・アザール(元ベルギー代表)


【写真:Getty Images】

生年月日:1991年1月7日
契約期間:2024年6月30日まで
22/23リーグ戦成績:4試合0得点1アシスト


【レアル戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 エデン・アザールは、レアル・マドリードが今夏に放出を目指す選手の筆頭と言えるだろう。2316万ユーロ(約32.4億円)と言われる年俸はクラブにとって負担でしかない。

 アザールは2019年夏に加入。チェルシーでの活躍を受けて1億1500万ユーロ(約161億円)の移籍金を投じて獲得したが、まさかの大ハズレ。不十分な自己管理がうかがえる姿を見せることもしばしばで、チェルシー時代のようなキレのある突破は全く見せられていない。

 好プレーを見せる度に「今度こそ」とファンを期待させたが、加入4シーズン目の今季はほとんどピッチに立つこともない状況。クラブとしては早く手放したいところではあるが、この高額年俸では選手が納得する条件を出すクラブが名乗りを上げるのは厳しい。ましてや、レアル・マドリードでのパフォーマンスを見ると、その才能に疑いがなかったとしても、獲得はギャンブル的になってしまう。

 今季が終了すると、アザールの契約は残り1年。レアル・マドリードはなんとか買い手を見つけたいところだ。

【関連記事】
クビ目前!? レアルの放出候補(1)〜(5)全選手紹介
クビ目前!? レアルの放出候補(1)
クビ目前!? レアルの放出候補(3)

【了】

新着記事

↑top