フットボールチャンネル

最高額は!? U-20ワールドカップ市場価値ランキング11~15位。世界に注目される才能たち

シリーズ:市場価値ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

11位:ロベルト・レナン(ブラジル)


【写真:Getty Images】


ポジション:DF
生年月日:2003年10月11日(19歳)
市場価値:700万ユーロ(約9.8億円)
所属:ゼニト

 ロベルト・レナンはブラジルで期待のセンターバックで、今年からロシアのゼニトに加入したことで、さらに市場価値が高まっている選手だ。

 2019年にコリンチャンスの下部組織に加入したロベルト・レナンは、2022年4月にトップデビュー。2022シーズン終盤はレギュラーとしてコンスタントに起用された。その後、1月にゼニトに移籍。すぐに定位置を獲得している。『tranfermarkt』の市場価値は昨年末に200万ユーロ(約2.8億円)だったが、最新のものは700万ユーロ(約9.8億円)まで上昇した。

 ロベルト・レナンのゼニト移籍は、実質的にブラジル代表FWユーリ・アウベルトとのトレード。ユーリ・アウベルトの市場価値は1800万ユーロ(約25.2億円)とされており、ロベルト・レナンの評価の高さがうかがえる。

 ロベルト・レナンは、足もとの技術に優れた左利きのセンターバック。足の裏を巧みに使ったボールタッチから正確なパスを前に送り届ける能力があり、多くのビッグクラブが欲しがるプロフィールだ。

【了】

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top