最高額は!? U-20ワールドカップ市場価値ランキング11~15位。世界に注目される才能たち

2023年05月25日(木)6時00分配信

シリーズ:市場価値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

サッカー最新ニュース

 FIFA U-20ワールドカップ2023が現地時間20日に開幕し、連日熱戦が繰り広げられている。過去には若きリオネル・メッシやアーリング・ハーランドが得点王に輝くなど、同大会は若手の登竜門として知られている。今大会に出場する選手で最高額は誰なのか。データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値をランキング形式で紹介する。


15位:チェーザレ・カザデイ(イタリア)


【写真:Getty Images】

ポジション:MF
生年月日:2003年1月10日(20歳)
市場価値:600万ユーロ(約8.4億円)
所属:レディング ※チェルシーからのレンタル


【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 チェーザレ・カザデイはトップチームでの実績が少ないものの、すでにイタリアでは名の知れたMFだ。

 カザデイは昨年夏に大きな話題を呼んだ選手。インテルの下部組織でプレーしていた同選手は、トップデビューを果たす前にチェルシーへ移籍した。インテル期待の有望株だったが、財政難のインテルが1500万ユーロ(約21億円)の移籍金を求めて手放すことになっている。

 チェルシーへ移籍したカザデイだが、まだトップチームでは起用されず、今年1月にイングランド2部のレディングへ移籍。コンスタントに出場して経験を重ねているところだ。

 185cmの身長と強いフィジカルが特徴のカザデイ。ボックス・トゥ・ボックスタイプのセントラルMFで、U-20ワールドカップ初戦のブラジル代表戦では2ゴールを記録し、イタリア代表に勝利をもたらした。イタリアの次期スター候補筆頭だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top