フットボールチャンネル

最強の海外日本人選手は誰だ!? 能力値ランキング11~15位。長谷部誠が君臨!新世代DFも

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

12位:菅原由勢

最強の海外日本人選手は誰だ!? サッカー能力値ランキング12位、菅原由勢の能力値画像
【写真:Getty Images】


生年月日:2000年6月28日
所属クラブ:AZアルクマール(オランダ)
22/23リーグ戦成績:31試合3得点8アシスト

 2019年からオランダでプレーしている菅原由勢は、今季充実したシーズンを送った。リーグ戦3得点8アシストはともにキャリアハイとなる記録で、アシストはチームトップに並ぶ数字となっている。日本代表では3月の活動で2試合連続先発起用され、6月の招集リストにも名を連ねるなど、長らく右サイドバックを務めてきた酒井宏樹に代わり、そのポジションで地位を確立しようとしている。

 得点に関わる数字からも分かるように、菅原は攻撃的なサイドバックだ。78という「フィジカル」の数値にも表れているスピードを生かしてオーバーラップし、そこから精度の高い右足のクロスを繰り出す。特に相手のGKとDFラインの隙間を通す鋭いグラウンダーのクロスは魅力的だ。時にウイングで起用される試合もあるが、菅原は器用にこなしてゴールも奪っている。

 守備では対人の強さに定評があり、スライディングタックルで相手からボールを刈り取る能力が優れている。1試合当たりの地上戦におけるデュエルの勝利数2.2回は、チームのDFの中で2番目に多い。(データサイト『Sofa Score』を参照)

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top