Home » 海外サッカー » どう変わる? 23/24レアル・マドリード予想スタメン全選手紹介&フォーメーション

レアル・マドリード 最新ニュース

 2023/24シーズンに向けた夏の移籍市場で多くのクラブが補強に動いている。スペインの名門レアル・マドリードは、どのようなメンバーで戦うことになるのか。予想スターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する。(選手の情報は7月10日現在)


GK


【写真:Getty Images】

GK:ティボー・クルトワ(ベルギー代表)
生年月日:1992年5月11日
22/23リーグ戦成績:31試合29失点


【レアル戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 レアル・マドリードのゴールを守るのは、2023/24シーズンもティボー・クルトワで間違いない。2018年夏にチェルシーから獲得したベルギー代表守護神は、これまでに何度もチームを救ってきた。世界屈指のGKが移籍する理由はなく、23/24シーズンも多くのファインセーブでレアルを後押しするだろう。

 一方で控えGKのアンドリー・ルニンは出場機会を求めており、移籍の可能性が伝えられている。24歳のウクライナ人GKはレアルとの契約が残り1年。こちらを放出することになれば、クルトワのバックアッパーが必要になるはずだ。

 GK補強としては、ヘタフェのダビド・ソリアの名前が挙がっている。レアル下部組織出身のGKでトップチームデビューを果たす前に去ったが、セビージャとヘタフェでラ・リーガ195試合に出場している30歳。経験は十分に重ねてきた。ルニン放出となれば、レアルに戻ってくる可能性はありそうだ。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top