Home » サッカー最新ニュース » なでしこジャパン予想スタメン&フォーメーション。準々決勝スウェーデンに挑むのは?【女子W杯】

なでしこジャパン予想スタメン&フォーメーション。準々決勝スウェーデンに挑むのは?【女子W杯】

2023年08月11日(金)10時20分配信

シリーズ:予想スタメン&フォーメーション
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

なでしこジャパン・WEリーグ 最新ニュース

FIFA女子ワールドカップオーストラリア&ニュージーランド2023・グループリーグC第1節のザンビア女子代表戦に臨んだなでしこジャパン(サッカー日本女子代表)のメンバー
【写真:Getty Images】


スウェーデン女子代表と対戦するなでしこジャパン

 なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)は現地時間11日、FIFA女子ワールドカップ2023準々決勝でスウェーデン女子代表と対戦する。アメリカ合衆国代表を撃破してベスト8に残った相手に対し、なでしこジャパンはどのようなメンバーで臨むのか。先発メンバーを予想する。


【WEリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 準々決勝も、ゴールマウスを守るのは山下杏也加になるだろう。ここまで4試合すべてに起用され、グループステージは3試合すべてでクリーンシートを記録している。同様にここまで全試合に先発している熊谷紗希、南萌華も最終ラインに入るはず。右センターバックには3試合連続で高橋はなの抜擢を予想する。

 右サイドの清水梨紗も不動の存在で、左サイドには決定的なパスでチャンスを演出し続ける遠藤純の起用が濃厚だ。中盤には長谷川唯と長野風花が入ると予想する。この4人もアクシデントがない限りは変わらないだろう。

 攻撃陣もノルウェー女子代表戦から変える必要はなさそうだ。宮澤ひなたは今大会トップの5得点を挙げる活躍を見せており、藤野あおばも初戦のアシスト、第2戦のゴール、ラウンド16でもアシストなど貴重な得点に絡んでいる。1トップに入る田中美南はきわどい判定によって取り消された得点もあるが、それでも2得点をマークしており、フィニッシュ以外の貢献度も高い。

 この11人が現状でのベストメンバーだが、ベンチにも実力者が控える。林穂之香、猶本光、植木理子、杉田妃和は先発で起用されてもおかしくない選手で、試合途中から流れを変えることもできる。ラウンド16は交代カードを1枚しか切らなかったが、準々決勝は彼女たちが勝敗を左右する活躍を見せるかもしれない。

1 2

新着記事

↑top