Home » サッカー最新ニュース » バルセロナには「脆さ」もあった。CL勝利も、スペイン紙がチームの「ギャップ」を指摘

バルセロナには「脆さ」もあった。CL勝利も、スペイン紙がチームの「ギャップ」を指摘

2023年11月29日(水)18時47分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)最新ニュース

バルセロナでプレーするロベルト・レバンドフスキ
【写真:Getty Images】



バルセロナは3季ぶりにCLの決勝トーナメントに進出

 現地時間28日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループH第5節、バルセロナ対ポルトが行われた。試合は2-1でバルセロナが勝利し、3シーズンぶりの決勝トーナメント進出を決めた。この結果を受け、スペイン紙『SPORT』が29日に指揮官であるシャビの手腕を称えながら、チームの問題点を指摘している。



【欧州CL・ELを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】[PR]


 
 先制点をポルトに決められるも、ジョアン・カンセロとジョアン・フェリックスの得点によってバルセロナは逆転勝利。試合後のシャビは会見で「0-1の段階では目の前が真っ暗だった」と語ったが、結果的にはチームをCLの決勝トーナメントに導いている。

『SPORT』は、シャビについて「ピッチ上の永遠のレジェンドは、非常に高いプレッシャーを受けながらベンチから新たな伝説を生み出そうとしている」と称賛しつつ、チームに関しては「多少のギャップもあった」と問題点を指摘する。

 同紙は、フラストレーションの高まりを隠さなかったFWロベルト・レヴァンドフスキに対し「チームに悪影響を与えた」と述べ、DFジュール・クンデについて「脆いバックラインの中でもとりわけ弱さを見せた」と報じている。

「(バルセロナには)希望に満ちた水平線が広がっているが、改善すべき点は多々ある。日曜日には、今週の『もうひとつの決戦』アトレティコ・マドリード戦が待っている」

【関連記事】
【グループリーグ順位表】UEFAチャンピオンズリーグ23/24
【結果一覧】欧州CL&EL日本人の成績・結果は?
優勝候補はどこだ! 欧州CL戦力値ランキング1~10位【23/24】

【了】

新着記事

↑top