Home » サッカー最新ニュース » バルセロナが迫られる決断。カンセロかジョアン・フェリックスか。どちらかをあきらめなければいけない事情

バルセロナが迫られる決断。カンセロかジョアン・フェリックスか。どちらかをあきらめなければいけない事情

2023年12月04日(月)23時29分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース

バルセロナで活躍するジョアン・カンセロ
【写真:Getty Images】



従来のサイドバックの枠にはまらない活躍を見せているジョアン・カンセロ

 現地時間4日、スペインメディア『ELGOLdigital.com』がジョアン・カンセロの去就について報じている。同選手は今季マンチェスター・シティからレンタル移籍でバルセロナに加入し、現状では契約期間が2024年6月30日までと設定されている。カンセロは今季ここまで、従来のサイドバックの枠にはまらない活躍を見せている。



【今シーズンのバルセロナはSPOTV NOWで!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中!】[PR]


 同メディアによると、カンセロがバルセロナで見せてきたプレーにより、チームの関係者はより長く彼にクラブへとどまってもらいたいと考えているという。「特に指揮官を務めるシャビにとって、この選手は守備だけでなくチームの全体的なプランにおいて重要なピースであると考えられている」

 また、『ELGOLdigital.com』はプレミアリーグの関係者からの情報として、「アーセナルがシティに対しカンセロの移籍に関する交渉を持ちかけようとしていた」と伝えている。そしてアーセナルがそのオファーにかける金額は、バルセロナが用意するそれよりも大きいようだ。

 これを受け、同メディアはアーセナルに対抗するための手段として「バルセロナが来シーズン契約しようとする選手を諦めること」を挙げている。その選手とはまさしく、アトレティコ・マドリードから同じくレンタル移籍で加入しているジョアン・フェリックスだ。

「カタルーニャのクラブの財政状況では、どちらか一方しか選べない。そのため、右サイドバックが欲しい場合には、フォワードを獲得するという選択肢を放棄する必要がある」

【関連記事】
どっちが高額? エル・クラシコ年俸ランキング1~10位。バルセロナとレアル・マドリードを比較
バルセロナ23/24シーズン予想スタメン全選手紹介&フォーメーション

【了】

新着記事

↑top