Home » 海外サッカー » 2連覇なるか!? バルセロナ23/24シーズン予想スタメン全選手紹介&フォーメーション

バルセロナ最新ニュース

 スペイン1部ラ・リーガの開幕が近づいている。2022/23シーズンのラ・リーガで優勝したバルセロナは、シーズン序盤をどのようなメンバーで戦うのだろうか。新加入選手も考慮して予想スタメンを紹介する。※リーグ戦成績は『transfermarkt』参照。


GK

バルセロナのマルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
【写真:Getty Images】

GK:マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン
生年月日:1992年4月30日
22/23リーグ戦成績:38試合18失点


【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 バルセロナのゴールを守るのは、2023/24シーズンもマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンで間違いない。昨季はリーグ戦38試合に出場して18失点という見事な成績を残してバルセロナの優勝に貢献した。自身はリーグ最優秀GK賞にあたるサモラ賞を受賞している。

 テア・シュテーゲンは2014年にボルシア・メンヒェングラッドバッハからバルセロナに移籍した。安定してハイレベルな活躍を続けているが近年はさらに進化した印象。2022/23シーズンはクリーンシート26回で、ラ・リーガの歴代最多記録を更新している。市場価値は昨年夏に3000万ユーロ(約42億円)だったものが3500万ユーロ(約49億円)に上昇しており、31歳という年齢に抗って評価をさらに高めているところだ。

 バルセロナの鉄壁の守備はチーム全体の功績だが、最後方にテア・シュテーゲンがいることの意味は大きい。実際、バルセロナの守備が崩されたときも、最後の砦としてGKが最高の仕事をしたことで、バルセロナの守備が完成した。ケガなどの理由がない限り、テア・シュテーゲンが出場しない理由はないはずだ。

1 2 3 4 5 6 7

新着記事

↑top