Home » サッカー最新ニュース » 冨安健洋は2月までアーセナルでプレーできない可能性も? 現地メディア報道「複数の重要な試合を欠場する」

冨安健洋は2月までアーセナルでプレーできない可能性も? 現地メディア報道「複数の重要な試合を欠場する」

2023年12月06日(水)21時17分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース

アーセナルでプレーする日本代表DF冨安健洋
【写真:Getty Images】



冨安健洋はウォルバーハンプトン戦で負傷交代

 現地時間6日、英メディア『デイリーメール』が日本代表DF冨安健洋の怪我の具合について伝えている。冨安は、2日に行われたプレミアリーグ14節のウォルバーハンプトン戦でブカヨ・サカの得点をアシストするも、79分に足の不具合を訴えてピッチを退いた。報道によると、ふくらはぎのトラブルと見られる。



【今シーズンのアーセナルはSPOTV NOWで!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中!】[PR]


 同メディアは、「冨安が複数の重要な試合を欠場することになった」と報じており、「最良のシナリオでも3〜4週間の離脱が見込まれる」と伝えた。その場合、アストン・ビラやブライトン、リバプールなど、現在リーグの上位に位置するチームとの試合に出場することは難しくなる。

 また、『デイリーメール』は冨安と同じくチームでサイドバックを務めるベン・ホワイトのコンディションにも触れ、「ホワイトの筋肉系のトラブルとあわせて、守備に負担のかかるアーセナルにとっては深刻な打撃だ」と見解を示した。

 なお、現地メディアの『Pain In The Arsenal』は、冨安が来年1月からカタールで開催されるアジアカップに参加することを踏まえ、「順調に回復すると仮定しても、(同選手は)2月までアーセナルでプレーできないかもしれない」と述べている。

【関連記事】
冨安健洋が解決した今季のアーセナルの課題。完全スタメン奪取は近いのか【CL分析コラム】
給料高すぎ!? アーセナル、年俸ランキング1〜10位

【了】

新着記事

↑top