Home » サッカー最新ニュース » サッカー最新動画 » 回転蹴り!?守田英正から生まれた衝撃ゴール!相手の意表を突くアクロバティックなおぜん立て

回転蹴り!?守田英正から生まれた衝撃ゴール!相手の意表を突くアクロバティックなおぜん立て

2023年12月10日(日)12時09分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

海外日本人選手 最新ニュース

スポルティングの守田英正
【写真:Getty Images】



守田英正がアクロバットアシスト

 プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)第13節、ヴィトーリア・デ・ギマランイス対スポルティングCPが現地時間9日に行われ、アウェイのスポルティングが2-3の敗北を喫している。チームは敗戦したものの、サッカー日本代表MF守田英正が先制ゴールをアシストしている。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】[PR]


 先制ゴールが生まれたのは41分、ペナルティアーク手前の中央でペドロ・ゴンサウヴェスがペナルティエリア内に浮き球のパスを送ると、守田が回転しながら右足のヒールでパスを送る。このボールを受けたゴンサロ・ベルナルド・イナシオがゴールネットを揺らした。

 アクロバットでお洒落なアシストが決まった。浮き球のボールに反応した守田は、相手DFに体を入れられていたが、回転しながら右足を上げて伸ばすとボールはかかとに当たり、絶妙なボールがイナシオに届いた。相手の意表をつく回転蹴りのような形でゴールを演出した。

 しかし、前半アディショナルタイム(AT)にPKで失点を許してしまい、スポルティングは同点にされてしまう。さらに73分にアンドレ・シルバにゴールを決められ、ホームチームが逆転に成功。スポルティングは77分にヌーノ・サントスの同点ゴールが決まるが、80分にまたも失点を許す。守田の芸術アシストも虚しくスポルティングが2-3で敗戦となった。

1 2

新着記事

↑top