フットボールチャンネル

コスパ最悪なのは? バルセロナ年俸ランキング3位。大当たり補強!? 「すべてが完璧」なインテリ

シリーズ:年俸ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

バルセロナ最新ニュース

サッカー選手を評価する指標はさまざま存在しており、そのうちの一つが「年俸」だ。トッププレイヤーたちが集まるスペイン屈指の名門クラブ、バルセロナで最も高額な給料を手にしているのは誰だろうか。今回はバルセロナの選手の年俸ランキングを紹介する。※各選手の推定年俸は『Capology』を参照。なお、金額が並んだ場合の順位はサイトに準拠する。スタッツは5月2日時点の『transfermarkt』を参照。


3位:イルカイ・ギュンドアン(ドイツ代表)

イルカイ・ギュンドアン
【写真:Getty Images】

生年月日:1990年10月24日
推定年俸:1875万ユーロ(約26.3億円)
今季リーグ戦成績:32試合5ゴール7アシスト

今シーズンのバルセロナはSPOTV NOWで配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 バルセロナの新加入選手であるイルカイ・ギュンドアンは、チーム3位の高額年俸で迎えられた。

 33歳のギュンドアンは、マンチェスター・シティ(イングランド)で長く活躍。昨季はシティで主将を務め、同クラブに「トレブル」(三冠)を置き土産にして、昨夏にバルセロナの一員になった。1875万ユーロ(約26.3億円)の年俸は決して安くないが、実績十分なミッドフィルダーをフリー移籍で獲得できたことを考慮に入れれば高額サラリーも納得だろう。

 バルセロナのユニフォームに袖を通したドイツ代表MFは、すぐにピッチ上で躍動し始める。今季はリーグ戦32試合に出場して5ゴール7アシストを記録。『The Athletic』によれば、今季欧州5大リーグに所属する選手の中で最も早くチャンスクリエイト数100回を記録したそうだ。

 シティ時代ほど神出鬼没にゴール前へ飛び出すシーンは見られなくなったが、豊富な運動量と安定したパフォーマンス、優れたコーチングでチームの核となる選手となった。今季のベスト補強と言って良いだろう。シャビ・エルナンデス監督も「彼がボールを持てばすべてが良くなる。私たちが良いプレーを出来ているのは、彼のような選手のおかげだ。正直に言って、彼との契約は天から与えられたもの。彼は最高の選手であり、そのプレーを見るのは本当に楽しい」(『The Athletic』)と最大限の賛辞を送っている。

 チームにはFWラミン・ヤマルやDFパウ・クバルシなど、成長著しい才能豊かな選手が在籍している。彼らにはギュンドアンの背中を見て、ワールドクラスのプレイヤーへと成長してもらいたい。その存在がクラブの財産だ。

【関連記事】
コスパ最悪なのは? バルセロナ年俸ランキング1〜10位 全選手紹介
コスパ最悪なのは? バルセロナ年俸ランキング1位
コスパ最悪なのは? バルセロナ年俸ランキング2位

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top