フットボールチャンネル

コスパ最悪なのは? リバプール年俸ランキング3位。出場5分で年俸17億円…。もったいない天才的MF

シリーズ:年俸ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

リバプール最新ニュース

「年俸」はサッカー選手を評価する指標の一つだ。世界的名門リバプールで最も高額な給与を手にしているのは誰なのか。今回はリバプール所属選手の年俸ランキングを紹介する。※推定年俸は『Capology』を、スタッツは『transfermarkt』を参照。金額が並んだ場合の順位はサイトに準拠。


3位:チアゴ・アルカンタラ(元スペイン代表)


【写真:Getty Images】

生年月日:1991年4月11日
推定年俸:1208万ユーロ(約16.9億円)
23/24リーグ戦成績:1試合0得点0アシスト

今シーズンのリバプールはSPOTV NOWで全試合配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 今季のリバプールで最ももったいないお金と言っても大げさではないのが、チアゴに支払っている1208万ユーロ(約16.9億円)の年俸ではないだろうか。出場1試合、それも試合終盤からの途中出場の1回のみであることを考えると、圧倒的に最悪のコストパフォーマンスだ。

 バルセロナの下部組織で育ったチアゴは、2020年夏にバイエルン・ミュンヘンからリバプールに加入した。天才的な技術と後ろにも目があるのではないかと思わせるほどの視野の広さを持ち、観る者を魅了する完璧なパスを届けることができるチアゴは、世界でもトップレベルのプレーメーカーだろう。その意味では、この給料もうなずけるが、あまりにもケガが多い。

 加入1年目から負傷離脱の時期があったチアゴは、昨季もケガによる離脱を繰り返し、プレミアリーグの出場は18試合にとどまった。シーズン終盤の臀部の負傷は今季にも響き、シーズン前半戦を棒に振ると、2月のアーセナル戦で終盤に投入されてようやくシーズン初出場を果たしている。しかし、このゲームで負傷してしまい、そこから復帰していない。

 類い稀なセンスの持ち主であることは明らかなだけに、コンディションが整わないのは、クラブにとっても本人にとっても大きな損失だ。

【関連記事】
コスパ最悪なのは? リバプール年俸ランキング1〜10位 全選手紹介
コスパ最悪なのは? リバプール年俸ランキング1位
コスパ最悪なのは? リバプール年俸ランキング2位

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top