フットボールチャンネル

フォーカス 2か月前

サッカーやめて暴飲・暴食!? 引退後に激太りした元スター選手10人。現役時代からは想像できない姿に

シリーズ:編集部フォーカス text by 編集部 photo by Getty Images

イバン・カンポ(元スペイン代表)

元スペイン代表のイバン・カンポ
【写真:Getty Images】


生年月日:1974年2月21日(50歳)
主な在籍クラブ:ボルトン、レアル・マドリード

 スペイン人のイバン・カンポは、アラベスの下部組織で育ち、複数クラブを渡り歩いたのち、1998年にレアル・マドリードの一員になった。1999/2000、2001/22シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝を経験するなどして、2002年夏からイングランドのボルトンへ加入し、2008年までプレー。その後、2010年に現役を引退している。

 185cmの長身とフィジカルの強さが武器だったイバン・カンポは、特に空中戦で相手を圧倒した。また、ポジショニングも優れており、センターバックだけなく、守備的MFとしても存在感を示している。

 イバン・カンポは、現役時代にしっかりと体重を管理していたようで、プロ時代はそれほど体重の増減を感じさせることがなかった。ただ、現役引退後は徐々に大きくなっている様子が解説者としてテレビに登場するたびに話題になった。

 それでも、最近は体重の増加はあまりないようで、本人がSNSに投稿している写真は、痩せ型とは言わないまでも、体格の良い健康的な体型に見える。定期的に身体を動かしている様子もSNSから伝わってくる。現役引退後に好きな生活を楽しんだあと、再び健康的な生活の重要さに気づいたのかもしれない。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!