サッカー用語の基礎知識

1968年のインターコンチネンタルカップでマンチェスター・ユナイテッドに勝利したエストゥディアンテス

「アンチフットボール」とは何か。知られざる語の起源。勝利第一主義で生まれた“戦術”【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「アンチフットボール」について考える。(文:実川元子)

サッカークラブにとって欠かせない存在となっているサポーター

“サポーター”と“ファン”、何が違うのか? 「愛の深さ」ではない。両者を区別する条件【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「サポーター」と「ファン」の違いについて考える。(文:実川元子)

たびたび日本のウィークポイントとして「フィジカルの弱さ」が指摘されている

日本人はフィジカルが「弱い」のか? 当たりのタフさだけではない、「強さ」を構成する要素【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「フィジカル」をキーワードに、サッカー選手の「強さ」について考える。(文:実川元子)

201610034_eyecatch_getty

「バックパス=後方へのパス」にはあらず。ルール変更がもたらした新しいGKの理想像【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「バックパス」をキーワードに、GKのプレースタイルについて考える。(文:実川元子)

IOCは年齢制限撤廃を求めたが、FIFAが応じなかったため、五輪の男子サッカーには年齢制限が設けられている【写真:Getty Images】

欧州サッカー界で五輪が軽視される理由。FIFAとIOCの対立。発端は「アマチュア条項」に【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「アマチュアリズム」をキーワードに、なぜ欧州サッカー界で五輪が軽視されるのかについて考えたい。(文:実川元子)

20160526_eyecatch_getty

「代表監督」と「クラブ監督」を区別する言語も。用語の違いから考える「監督」の役割【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。特に疑問を持たれていない語であっても、実は誤った使い方をされているものもあるかもしれない。本連載では、語彙の面からサッカーに迫っていく。第一回は外国語の用法を参照しながら、「監督」について掘り下げる。(文:実川元子)

新着記事

↑top