ズラタン

20210507_urawa-6-10_getty

浦和レッズ、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング6~10位。ルンメニゲ実弟がランクイン。チキは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。浦和レッズでも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、浦和レッズでプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

20170427_eyecatch_getty

浦和、ACL屈指の破壊力。5試合18ゴールの大爆発。前線の3枚が与える脅威

浦和レッズが2年連続でACL決勝トーナメント進出を決めた。ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC(オーストラリア)を埼玉スタジアムに迎えた26日のグループリーグ第5節で、攻撃陣が大量6ゴールと大爆発。1試合を残して、上海上港(中国)とともに2位以内を確定させた。J1でも首位を快走する原動力は、今シーズンの公式戦14試合で44ゴールを叩き出している圧倒的な攻撃力。そのうち32ゴールを占めている前線のトライアングルは、アジアでも屈指の破壊力を身につけつつある。(取材・文・藤江直人)

Jリーグを彩る外国人選手たち。ブラジル、韓国以外からやってきたJ1クラブ在籍選手10人【編集部フォーカス】

Jリーグにやってくる外国人はブラジルと韓国籍の選手が多い。しかし、目指す方向性や監督の要望に沿った補強を進めていく過程で、それ以外の国籍を持つ選手を獲得しているクラブもある。今回は、ブラジル人、韓国人以外で、J1クラブに在籍する外国籍選手を紹介する。

Jリーグが歩む“国際化”の意義とは。ズラタンが語った外国人選手の役割。近づいた日本とスロベニアの距離

Jリーグが歩む“国際化”の意義とは。ズラタンが語った外国人選手の役割。近づいた日本とスロベニアの距離

今季のJリーグも開幕戦までおよそ1ヶ月に迫っている。近年のJリーグでは多くの国籍の選手がプレーしているが、浦和レッズのズラタンは「多くの国の選手がプレーすることは良いことだ」と語っている。果たして、Jリーグが“国際化”を歩む意義とは何なのだろうか。

【英国人の視点】J外国人選手が語る“退屈な”チェルシーと浦和の正当性。本当の意味での“質の高いサッカー”とは何か?

【英国人の視点】J外国人選手が語る“退屈な”チェルシーと浦和の正当性。本当の意味での“質の高いサッカー”とは何か?

イングランドのビッグクラブであるチェルシーは、結果を重視する戦い方からライバルであるアーセナルに「退屈」という批判を受けた。だが結果的にはそのライバルに10ポイント以上の勝ち点差をつけ、圧倒的な強さで5シーズンぶりのリーグ制覇を遂げた。Jリーグにも、「結果」を重視した戦い方をするクラブがある。J1で首位を走る浦和レッズだ。彼らの戦い方を英国人記者はどう見ているのだろうか。

新着記事

↑top