冨安健洋

0122Japan_getty

日本代表最高額ベストイレブン。市場価値で選出、久保建英と南野拓実で明暗。Jリーグ組で唯一選ばれたのは…

そのシーズンに活躍した選手がベストイレブンとして選出されるが、市場価値が高いベストイレブンを組むとどのような顔ぶれが並ぶだろうか。今回フットボールチャンネル編集部は、「4-2-3-1」の布陣に、最も市場価値が高い日本人選手を配置した11人を紹介する。※データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値を元に作成、成績は1月21日時点

冨安健洋

冨安健洋、絶賛連発の理由は? “元クロアチアの怪物FW”に完勝、間違いなく主役だった【分析コラム】

セリエA第18節、ボローニャ対エラス・ヴェローナが16日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。日本代表DFの冨安健洋はこの日もフル出場。FWニコラ・カリニッチを完璧に封じるなど、クリーンシート達成の立役者となっていた。(文:小澤祐作)

冨安健洋

冨安健洋はまるで…。世界最高峰CBと同じ魅力的な武器とは? 高評価を得るに値する理由【分析コラム】

セリエA第16節、ボローニャ対ウディネーゼが6日に行われ、2-2のドローに終わっている。日本代表DF冨安健洋はこの日もフル出場を達成。チームとして勝ち切れなかったため悔いの残るゲームとなったが、19分に先制ゴールをマークするなど、個人としてのパフォーマンスは光っていた。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top