梶山陽平

今季はFC東京U-23が主戦場となっている久保建英

久保建英、加速する成長速度。FC東京U-23出場のベテラン選手が語る、15歳FWの現在地

15歳の逸材、FW久保建英(FC東京U‐18)が成長のスピードを加速させている。J3に参戦しているFC東京U‐23を今シーズンの主戦場とするなかで、2日の鹿児島ユナイテッドFC戦では35歳の元日本代表FW前田遼一と2トップを組み、「10番」を背負う31歳の梶山陽平の後方支援を受けた。ゲームキャプテンを務めた28歳のDF吉本一謙を含めて、鹿児島戦に出場したオーバーエイジ組の証言をまじえながら、FCバルセロナの下部組織で育ったホープの現在地を追った。(取材・文・藤江直人)

【写真で振り返る】広島が逆転で4試合ぶりの勝ち点3! FC東京は武藤のゴール実らず、ホームで今季初黒星

【写真で振り返る】広島が逆転で4試合ぶりの勝ち点3! FC東京は武藤のゴール実らず、ホームで今季初黒星

J1 1stステージ第6節が18日、各地が開催された。今節の注目カードとなったのはFC東京対サンフレッチェ広島だ。FC東京はチェルシー移籍も噂される武藤が試合開始直後に先制点を奪ったが、ホームで今季初黒星を喫した。一方、広島は浅野が劇的な逆転ゴールを決め、4試合ぶりの白星を手にした。この一戦を写真とともに振り返る。

新着記事

↑top