森保一

20180905_riotokyo_getty

「1年前でもやれていた」森保Jに集うギラつく若手たち。リオ&東京五輪世代が象徴になれるか

森保一監督率いる日本代表は、札幌市内で7日のチリ戦に向けた合宿を行っている。4日には合流が遅れていた欧州組も揃った。ロシアワールドカップで主力を担った選手の多くがいない今回の2連戦。今こそ奮起が求められるのは、欧州で磨かれ、挫折を乗り越えてきたリオ五輪&東京五輪世代の若武者たちだ。(取材・文:元川悦子)

浅野拓磨 青山敏弘 佐々木翔

日本代表で「森保チルドレン」が果たすべき役割。新体制の船出を左右する強豪との2連戦へ

いよいよ森保一監督が率いる日本代表が初陣に挑む。3日には札幌市内で新体制初の合宿をスタートさせた。準備にかけられる時間がわずかな中で、7日のチリ戦、11日のコスタリカ戦と中南米の強豪との2連戦で好スタートを切るには、指揮官の戦術を熟知する選手たちの貢献が不可欠だ。(取材・文:元川悦子)

20180902_japan_getty

日本代表強化に拭えない疑問。一貫性なき年代ごとの戦術。U21が成長遂げた今こそ方向性の一致を

森保一監督が率いるU-21日本代表はアジア大会で準優勝という結果を残した。優勝を遂げた韓国らはU-23代表をベースにA代表の主力も加えている中で、日本はJ2勢と大学生を軸に戦った。厳しい戦いが予想された中で、大会中にも成長を続けて成果を残しただけに、より一貫した強化策を作り上げることが求められている。(取材・文:元川悦子)

新着記事

↑top