青木拓矢

0205FCTOKYO_getty

FC東京、期待の新戦力5人。心強いタイトルを知る即戦力ルーキーの加入、元ブラジル代表の実力はいかに…

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2021シーズンの開幕に向けて準備を進めている。昨シーズンを6位という結果で終えたFC東京は、5人の新加入選手を迎えた。今回フットボールチャンネルでは、新天地での活躍が期待される5人の新戦力を紹介する。

0120JleagueTransfer5_getty

Jリーグ移籍まとめ(5)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

Jリーグの各クラブは2月下旬の開幕に向けて、準備を進めている。新たに加入する選手もいれば、古巣に別れを告げて新たなチームへと移籍する選手もいる。今回フットボールチャンネルでは、新天地で新たなシーズンを迎える注目選手を複数回にわたって紹介していく。

1225Urawa_getty

浦和レッズ、クラブ史に残る低迷の原因は…。期待外れの大型補強、監督交代も効果なし【2019年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1リーグも全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを過ごしたのだろうか。今回は、14位の浦和レッズの今季を振り返る。(文:編集部)

浦和レッズ、2014補強診断。西川の加入は大きな戦力アップだが、上位進出に求められるリスク管理

浦和レッズ、2014補強診断。西川の加入は大きな戦力アップだが、上位進出に求められるリスク管理

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。優勝、ACL圏内を狙う浦和レッズを占う。

レッズ加入の青木にもブーイングか。“禁断の移籍”とは?

レッズ加入の青木にもブーイングか。“禁断の移籍”とは?

12月21日、大宮アルディージャの青木拓矢が浦和レッズへの移籍を発表した。6シーズン大宮でプレーし続けてきた青木が、同じさいたま市に本拠地を置き、対戦時には「さいたまダービー」として火花を散らす浦和に移籍。そのため、メディアには“禁断の移籍”というフレーズが踊った。

新着記事

↑top