久保建英

U-16日本代表

U-16、次戦の期待懸かるC大阪組。柿谷・南野らの後継者となれるか【現地レポ】

現地時間の16日に行なわれたAFCU-16選手権インド2016・ベトナム戦で7-0で圧勝し、2大会ぶりのU-17ワールドカップ出場権獲得へ大きな一歩を踏み出した森山佳郎監督率いるU-16日本代表。一夜明けた16日はインドリーグのチャーチル・ブラザーズなどが使用しているティラク・マイダン・スタジアムで15時半から1時間強の軽い調整を実施した。(取材・文:元川悦子【ゴア】)

久保建英

最年少・久保建英が見せた老獪さ。本人は不満足も卓越したセンスで攻撃陣けん引【U-16日本代表】

16日に行われたU-16選手権の初戦。日本はベトナムに7-0と大勝した。大量得点の口火を切ったのは久保建英。鮮やかなFKを決め、後半にもエリア内を切り裂いてゴール。本人は納得いくプレーではなかったようだが、チーム最年少からは老獪さも感じるパフォーマンスだった。(取材・文:元川悦子【ゴア】)

U-16日本代表

好調維持のU-16代表、今日ベトナム戦。久保と菅原の右サイドが初戦攻略の鍵

いよいよ本日、U-16日本代表が初戦・ベトナム戦を迎える(日本時間23時30分キックオフ)。U-17W杯出場のためにここで勝利することでいいスタートを切ることができる。初戦のポイントはどこにあるのか?(取材・文:元川悦子【ゴア】)

久保建英

久保建英は古巣・川崎ではなくなぜFC東京へ? 17歳でロシアW杯出場を見据えての選択か

久保建英についてにわかに報道が熱くなっている。登録上、FC東京のトップチームでの出場が可能になり、またバルサ復帰の報道も出た。U-17W杯出場への期待が懸かるなかではあるが、彼自身はどこを見据えているのだろうか。それを紐解くには、日本復帰まで振り返る必要がある。(文:ミカミカンタ)

久保建英

15歳・久保建英は小野・高原・柿谷らを超える逸材か。類まれな潜在能力、タフな戦い制し日本の未来を担う存在へ

久保ら擁するU-16日本代表の戦いがいよいよ始まる。アジアを勝ち抜けば来年のU-17W杯に出場できる。重要なのは、結果を出した上で、選手たちが成長していくことだ。過去には小野、高原、柿谷らが羽ばたいた。期待が高い久保は彼らを超える逸材なのか。(取材・文:元川悦子)

U16日本代表

久保建英ら擁するU-16代表の期待値と課題。日本サッカーの未来が懸かったU-17W杯アジア最終予選へ

日本サッカーの未来を見据える上で、育成年代での国際大会は極めて重要だ。U-17W杯は2011年以来出場できておらず、是が非でもアジア予選を勝ち抜かなければならない。アジア最終予選は今週にも始まる。小学生年代から注目されてきた久保ら擁するU-16代表の期待値と課題とは?(取材・文:元川悦子)

新着記事

↑top