U-23

ボールを動かして攻撃のリズムを作った大島僚太(右)

日本、勝点3逃すも内容は改善。前回大会よりも高い完成度。4-4-2の理想的なバランス【西部の目/リオ五輪サッカー】

現地時間7日、リオ五輪グループステージ第2節のU-23コロンビア戦に臨んだU-23日本代表。4得点を奪うも5失点を喫し黒星スタートとなった初戦から、システムを変更し、内容は大幅な改善が見られた。勝てる試合で引き分けに終わってしまったことは残念だが、他力本願とはいえまだ決勝トーナメント進出の可能性は残っている。(文:西部謙司)

浅野

韓国メディアが送る浅野拓磨への賛辞「アジア離れした才能」「日韓戦でもやられた」【リオ五輪サッカー】

リオ五輪サッカーにともに出場している日本と韓国。韓国は強豪ドイツと引き分ける一方、日本はコロンビアと引き分けてグループステージ突破が危機的となる正反対の結果となった。これを受けて韓国メディアはどのような反応だったのか。(文:キム・ドンヒョン【城南】)

藤春

英国人が見た五輪コロンビア戦「藤春のOGはあり得ない」「スウェーデン戦は決勝戦」【リオ五輪サッカー】

日本代表は現地時間7日、リオ五輪のグループステージ第2戦でコロンビア代表と対戦して2-2の引き分け。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(話し手:ショーン・キャロル)

U-23日本代表のパフォーマンスはどうだったのだろうか

日本、守備のミスで2失点。攻撃陣奮闘で同点も勝ち点3逃す【どこよりも早い採点/リオ五輪サッカー】

8月8日、日本対コロンビアの一戦が行われ2-2と同点で終わった。U-23日本代表のパフォーマンスはどうだったのだろうか。

日本代表

日本、コロンビアに引き分け突破の可能性残す。48年ぶりのメダル獲得に望み【リオ五輪サッカー】

U-23日本代表は8日、リオデジャネイロオリンピック1次リーグでコロンビア代表と対戦した。

手倉森監督

手倉森Jのシナリオ崩したミスの連発。追いかける展開で必要だった「ボールを奪う守備」【西部の目/リオ五輪サッカー】

現地時間4日、リオ五輪の初戦を迎えたU-23日本代表。手倉森監督率いるチームは、堅守を持ち味にしていたにもかかわらず、ナイジェリアを相手に5失点を喫した。4得点は明るい材料だが、事前に描いたシナリオとはまったく異なる展開になってしまったように思える。(文:西部謙司)

手倉森

英国人が見た五輪ナイジェリア戦「守備が甘いのは許せない!」「GKは中村の方がいい」

日本代表は現地時間3日、リオ五輪のグループステージ初戦でナイジェリア代表と対戦して4-5の敗戦。この試合中、イングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。

新着記事

↑top