U-23

4年9ヶ月ぶりに日本代表に招集された久保裕也

久保裕也、4年越しのA代表デビューへ。無念の五輪辞退を経て変化した日の丸への思い

オマーン代表をカシマサッカースタジアムに迎える、日本代表の国際親善試合が11日午後7時20分にキックオフを迎える。15日に控えるサウジアラビア代表とのワールドカップ・アジア最終予選第5戦(埼玉スタジアム)をにらんだ一戦で、攻撃の新たなオプションとしての期待を背負い、ヴァイッド・ハリルホジッチ体制下で初めて招集されたFW久保裕也(ヤングボーイズ)はストライカーの矜持と日の丸への熱い思いを胸中に秘めながら、4年越しのA代表デビューを果たす瞬間へ向けて静かに牙を研いでいる。(取材・文:藤江直人)

久保建英 ダン

久保建英の早すぎたJデビューが持つ大きな危険性。無視すべきでない怪我のリスク、成長妨げる過剰報道

久保建英のJリーグデビューに180人を超えるメディアが殺到した。試合後の囲み取材で、15歳の中学3年生はおしくらまんじゅう状態の記者たちに数十cmの距離で詰め寄られるように質問攻めにされた。ピッチ上の出来事にはほとんどフォーカスされない、あまりの異常さに日本サッカー界への危機感を抱く。久保の才能を花開かせるために我々に求められることは何か。今一度考えたい。(取材・文:舩木渉)

IOCは年齢制限撤廃を求めたが、FIFAが応じなかったため、五輪の男子サッカーには年齢制限が設けられている【写真:Getty Images】

欧州サッカー界で五輪が軽視される理由。FIFAとIOCの対立。発端は「アマチュア条項」に【サッカー用語の基礎知識】

知っているようでよく理解できていない、そんなサッカー用語を普段見聞きしていることはないだろうか。語彙の面からサッカーに迫ることで、より深い理解が可能になるかもしれない。今回は「アマチュアリズム」をキーワードに、なぜ欧州サッカー界で五輪が軽視されるのかについて考えたい。(文:実川元子)

新着記事

↑top