フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

【ドイツ代表 ユーロ2024無料選手名鑑】予想フォーメーション&招集メンバー全選手紹介。7大会ぶり栄冠なるか

シリーズ:ユーロ2024選手名鑑 text by 編集部 photo by Getty Images

UEFAユーロ2024(EURO2024)最新ニュース

UEFAユーロ2024(EURO2024)が現地時間6月14日に開幕した。世界が注目するビッグイベントに、果たしてどのような選手たちが挑むのだろうか。今回は、14回目の出場となるドイツ代表の招集メンバー全26名と基本スタメン&フォーメーションを紹介する※代表通算成績(『transfermarkt』参照)・各選手情報は今大会開始時点のもの


ゴールキーパー


【写真:Getty Images】

マヌエル・ノイアー(背番号1)
生年月日:1986年3月27日(38歳)
所属クラブ:バイエルン・ミュンヘン
23/24リーグ戦成績:23試合出場/33失点
代表通算成績:119試合出場/114失点


EURO2024はWOWOWで全試合生中継!
欧州サッカー最高峰の戦いを観るならWOWOWに加入[PR]


 マヌエル・ノイアーは、今大会もドイツ代表の正守護神を務める。直近2シーズンはケガの影響でピッチに立つ機会が減っていたが、大会直前の2試合でドイツ代表のゴールを守っており、最年長としてチームをけん引する立場だ。2009年に23歳でドイツ代表デビューを果たしたノイアーは、4回目のユーロ挑戦となる。2012年と2016年は準決勝まで進んだ。年齢的に最後のチャンスとなるかもしれないため、モチベーションは非常に高いはずだ。

オリヴァー・バウマン(背番号12)
生年月日:1990年6月2日(34歳)
所属クラブ:ホッフェンハイム
23/24リーグ戦成績:34試合出場/66失点
代表通算成績:なし

 ホッフェンハイムのオリヴァー・バウマンは、34歳でA代表でのプレー経験はないものの、U-18から各世代のドイツ代表を経験してきた実力者で、抜群の反射神経に定評がある。2020年のUEFAネーションズリーグでA代表入りしたあと、2022年のFIFAワールドカップなどの大きな大会には縁がなかった。今大会はノイアー、テア・シュテーゲンに次ぐ3番手のGKとみなされており、ピッチに立つ機会は多くないはずだが、所属するホッフェンハイムでは主将を務めており、リーダーシップにも期待されている。

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(背番号22)
生年月日:1992年4月30日(32歳)
所属クラブ:バルセロナ(スペイン)
23/24リーグ戦成績:28試合出場/27失点
代表通算成績:40試合出場/48失点

 バルセロナの絶対的守護神であるマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンは、まだユーロ出場経験がない。前回大会は負傷でメンバー入りせず、2016年はマヌエル・ノイアーの控えだった。実力も経験もあり、ドイツ代表以外であればレギュラーのレベルにあるGKだが、ノイアーの壁に阻まれるのは今回が初めてではない。守護神のバックアップとして、しっかり準備を整えて大会に臨んでいるはずだ。

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!