ジュニサカ編集部

佐藤寿人

「ストライカーの評価は“ゴール”のみ」。サンフレッチェ広島・佐藤寿人が貫く得点を奪うことへの執着心

14試合ぶりにゴールを決めたサンフレッチェ広島・佐藤寿人。彼が自著『ゴールハンターバイブル』に明かしたゴールを奪うための思考法を紹介したい。(文:ジュニアサッカーを応援しよう!編集部)

ファン・ウェルメスケルケン・際

異色の経歴を持つ選手たちが歩んだプロまでの系譜

「プロのサッカー選手になりたい!」。『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.40』(3月7日発売号)を読んでくれているサッカー少年・少女たちの多くはそんな夢を描いてくれているのではないだろうか。ここでは異色の経歴を持ちながらも活躍する選手たち紹介しており、今回はその一部をここでも掲載する。(文:ジュニアサッカーを応援しよう!編集部)

鈴木優磨【写真:ジュニサカ編集部】

ガンバ下す一撃。19歳・鈴木優磨の誰よりも強い鹿島愛

J1開幕戦、鹿島アントラーズの若手が輝きを放った。後半投入され、決勝点をあげた鈴木優磨だ。ジュニアから鹿島でプレーする鈴木にはクラブの魂が染み付いている。

サッカー選手として成功するためにはどんな進路があるのか

サッカー選手として成功するためにはどんな進路があるのか

今、サッカーに打ち込んでいる子どもたちの多くは、これからの将来についておそらく「サッカー選手を目指したい」といった夢をはじめ、サッカーとともに自分の進路選択を考えているのではないでしょうか。そこで今回は、プロサッカー選手の道のりをデータで紹介します。

FC東京、ホーム開幕戦勝利へ。回復順調のDF太田「メディカルの人たちに感謝」

FC東京不動の左サイドバック・太田宏介のように“正確で鋭いクロス”を蹴るには何が大切!?

現在発売中の『ジュニアサッカーを応援しよう!Vol.38』では、付録DVDにFC東京の太田宏介が登場し、正確で鋭いクロスをあげるためのポイントを映像で披露している。

新着記事

↑top