浅川俊文

1965年、長野県出身。早稲田大学社会科学部卒。『ワールドサッカーダイジェスト』などスポーツ雑誌の編集者を経て、フリーランスライターに。スポーツ、環境問題などを取材中。

映画界の鬼才が描くサッカー界の天才リオネル・メッシが歩んだ道のり『MESSI』―東京国際フットボール映画祭上映作品―

2015年2月7日(土)、8日(日)、11日(祝・水)に秋葉原UDXシアターで東京国際フットボール映画祭が開催される。上映作品の「MESSI」は、FCバルセロナのリオネル・メッシのこれまでの人生を描いたスポーツ・ドキュメンタリーだ。再現ドラマと関係者の証言により、アルゼンチン代表FWの人生が克明に描き出されている。

試合分析のプロに聞くコートジボワールの弱点。日本はどう攻略すべきか?

初戦の相手コートジボワールはどのような特徴を持つのか。実際の試合映像から読み取れる情報とは。オランダ・フィテッセのユース、トップ部門で、スカウティングを担当してきた指導者・林雅人氏に、プロとしての視点で対戦国の映像を分析していただいた。(『フットボールサミット第21回 遠藤保仁、W杯を語る』より)

[対談]中盤のメカニズムに秘める可能性 ハマのボランチコンビが語る戦術論

2012年にチームへ加入し、ダブルボランチを組む富澤清太郎と中町公祐。今季、好調なクラブの根幹を支える2人のMFは、チームにおいてどのような役割を担い、何を考えながらプレーしているのか? 精密に連動する中盤の可能性について語ってもらった。

カズの経済効果とは? サッカー選手・三浦知良のリアルな商品価値

今も絶大な人気を誇る、カズこと三浦知良。ヴェルディ復帰も噂されるが、その経済効果はいかほどだろうか? 第一生命経済研究所の永濱利廣氏とCM総合研究所の関戸晶子氏に話を聞いた。「カズの商品価値」について考察する。

2013シーズンのJリーグを占う。各クラブの戦力補強診断 ~ジュビロ磐田編~

フットボールチャンネルでは、1月下旬から2月上旬にかけて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨シーズンから森下監督が率いるジュビロ磐田を浅川俊文氏に占ってもらった。

新着記事

↑top