中村僚

1990年生まれ。高校まで現役でサッカーをプレーした後、大学入学から本格的にジャーナリストを志し、取材や原稿執筆を精力的に行う。現在は就職活動を続ける傍ら地元中学校で指導者を務め、取材で得た知識を指導に還元させている。「サッカーにおけるすべての事象には必ず理由がある」をモットーに、ゲーム分析や論理的な指導を武器とする。 ブログ:「サッカーバカ日記」http://d.hatena.ne.jp/answer-my-mind612/

1017chokwijae_getty

曹貴裁監督パワハラ問題、「退任」は正しかったのか?時系列で見る湘南ベルマーレの対応への疑問

Jリーグは今月4日、湘南ベルマーレ曹貴裁前監督のパワーハラスメント行為を認定し、クラブは8日に同氏の退任を発表した。長年に渡り地域社会に根差してきた市民クラブとして、湘南の対応は適切だったのだろうか。状況の進展を追いながら、問題点がなかったかを考えていく。(取材・文:中村僚)

20130608_messi

「落ち着け」では解消しない! 日本人選手に決定力がない本当の理由

“決定力不足”。日本サッカーの永遠のテーマかもしれない。これを解消する術はないのか? それを探るべく、メッシとクリロナをヒントに実験を行った。果たしてヒントは見つかったのか?

新着記事

↑top