柴崎、大舞台でゴールも自身のプレーに不満「結果には結びついていない」

2015年01月24日(Sat)1時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

柴崎、大舞台でゴールも自身のプレーに不満「結果には結びついていない」
柴崎岳の同点弾も勝利には届かず【写真:Getty Images】

【日本 1-1(PK4-5) UAE アジア杯準々決勝】

 AFCアジアカップの準々決勝、日本対UAEの試合が23日に行われ、日本代表はPK戦の末に敗戦。目標としていた連覇は達成できず、ベスト8で敗退となった。

 53分からピッチに立ち、80分には日本を勇気づける見事な同点ゴールを決めた柴崎岳は、自らのプレーを「結果に結びつかなかったのであれば、結果に値するプレーはできていないと思いますし、数あるチャンスは作れていたので、そこを決めきれなかったというのは個人としては非常に残念」と振り返り、ゴール前でのプレーの質や精度を自身の課題として挙げた。

 その得点の場面は、「(本田)圭佑さんから自分が落としてほしいところに落としてくれたので、本当に簡単な、結構イージーなボールだった」と思い通りの形だったことを明かす。

 ゴール以外にも延長後半終了間際には惜しいFKも放ち、それまで固定されてきたメンバーの中で存在感を発揮した柴崎だが、「役割は十分わかっていますし、その役割を全うできたのかと言えば、結果には結びついていない」と語り、自身のパフォーマンスには満足してはいない。

 しかし、「自分の持ち味だったり、監督が求めるプレーだったりはある程度できたかな」と初めての大舞台でのプレーに一定の手ごたえを感じたようだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top